唱題プラクティス 7

感情を理性や知性でコントロールすることは、難しい。⇒ 今 従来の心理療法を超える実践法として瞑想が注目されている。⇒ 当寺院で行われている唱題プラクティスとは、人智を超えた仏法が為す深く大いなる心理療法・瞑想法です。

心の悩み、人間関係の苦しみ、・・・・。

  1. またあのことが起こるのではないかという不安。
  2. 過去の嫌な思い出、未来への不安を抱き、しかもそれらが容易に払拭できないで繰り返される。その他、怖れ・怒り・嫉妬・憎しみなどのコントロールできない。
  3. なくなったと思っても何かきっかけがあるとまたあの嫌なイメージが蘇って来て辛い。

特に現代社会に生きる多くの人々は、普通に生きているだけで持続的なストレスを抱えています。持続的なストレスは、様々な身体的・精神的病気の原因となります。またその背景にトラウマや霊的な問題がある場合も少なくありません。トラウマは、しばしば認知の歪みや過敏状態をつくりだし、底知れぬ不安や生きづらさの原因になっています。

当寺院は、以上のような苦悩から解放されて平安を得、深い心のレベル(たましい)の目覚めに至るシンプルで効果的な瞑想実践法=地涌唱題プラクティスを提供しています。これは、どなたにも開かれており、信者や会員になる必要もありません。参加する・しないは、常に自分で決定することを大切にしています。

トピック:  唱題プラクティス 

時刻: 2024年7月  08:00 PM~09:00PM 日本時間

土曜日・・・6日,13日,20日,27日

*原則ミュート。カメラについては、オン(オフも可)  ※Zoomアプリは、最新に更新しておいてください。

参加費 : 特になし。 ※この唱題或いは当寺院活動全体の維持と発展のために自発的に布施(寄付)いただけるとたいへん有難く存じます。・御布施振込先→https://yousyouzi.net/?p=565&preview=true

参加を希望される方は、以下要唱寺のメールアドレスにご一報(お名前と参加希望の意志)ください。Zoom唱題プラクティス参加のための URL,ID,パスコード等を返信申し上げます。daiho_cs@yahoo.co.jp

<蓮華のような心になれれば> 蓮は、泥沼に育ちながらも泥に染まらず、しかも美しい花を開かせます。 この世の中も泥沼のようなもので、決して清らかではありません。ストレス、悩み、矛盾、理不尽に満ちています。そのような現実の中にあってしかもそれらに侵されず、美しい心の花を咲かせることが出来たらどんなに素晴らしいことでしょう。妙法蓮華とは、そのような力を持っている言霊なのです。