トップ

このお寺が目指すもの
それはこの時代を生きる人々と社会の幸福と平安です。

人が生きるということは、自分や身の周りにさまざまな悩みが起こってまいります。 当寺院では、近代精神医学だけでなく心理学や古典としての祈り・瞑想を融合した取り組みを行っております。

それは、特に今日の激しい競争社会によるストレス、ならびにふつうには分かりにくい潜在意識の中のトラウマの問題やこじれた人間関係などの悩みを解決し、希望ある人生を切りひらくための新たな力強い支えとなることでしょう。

皆さまのさまざまな悩みが解決され、心の平安と生きる喜びが得られるよう、誠心誠意努めて参りたいと存じます。

要唱寺 住職
医師
Cambodia Empowerment Project 代表

斉藤 大法

埼玉県で精神医学と仏教心理学、祈りと瞑想を融合させた他にはない悩み相談を行っております

要唱寺は普通の寺院とは少し趣きがことなります。悩める方が東京や神奈川をはじめ、全国からも訪れる埼玉県行田市にある心の拠り所です。大学病院医師(精神科)としての経験を持ちながら、自らも難病を克服した経験を持つ僧侶が心身の病から仕事や家庭でのお悩み、不登校や子育てに関するお悩みなど幅広くお悩み相談を承っております。

要唱寺の僧侶は精神科医としての知識から先端の科学と心理学を駆使する精神医学と、僧侶としての仏教心理学や祈りと瞑想を融合させた方法で、心の平安をもたらし、解決へとお導きいたします。医師資格を持ち、仏教僧としての修行経験も持つからこそ編み出された、他にはないお悩み相談をご提供しております。

埼玉県行田市にある要唱寺の最寄り駅までは東京・神奈川方面からは、東京上野ライン高崎線、または湘南新宿ライン高崎方面行きでお越しいただけますので、初めての方もお気軽にご相談ください。

精神医学に基づく納得あるアドバイスと、心の平安をもたらす祈りでスムーズなお悩み相談をご提供させていただきます。

ご相談

心の不安などでカウンセリングを希望される方、その他さまざまな悩みについての相談を希望の方は、まずご相談ください。

社会活動について

私たちの苦しみの原因は、わたしたちの心から起こってくるものだけではありません。社会システムや経済の問題も考えなければなりません。そこで私は、カンボジア支援活動(CEP)、アジアの格差問題、統合医療、地球環境問題、未来型の社会経済構想つくりの仕事にもたずさわっています。

カンボジアでの唱題